Microsoft Bing search apiがMicrosoft Cognitive Services Search APIと統合されるようだ

メールが来た

v5以降でもFREE枠があるようだ(追記部分)

End of life for the Azure Data Market "Bing Search" and "Bing Web Results Only" API offerings will take place on December 15, 2016.
ACTION: Please upgrade to Microsoft Cognitive Services Search API before December 15, 2016.
If you choose not to upgrade to the new API offering, you will automatically lose access to your existing Bing Search or Bing Web Results Only Azure subscriptions at 5:00 PM Pacific Time on December 15, 2016 and calls to these API endpoints will no longer return any data.

とのこと。 December 15, 2016以降は、すべて有料になるのか?
調べたところ 従量課金だと、1000トランザクションまでは3ドルのようだ

SS2016-09-15 10

3ドルくらいなら、と思ってしまうがどうしようか

追記(一応FREEありました)

期限が近づいてきて、もう一度メールが来た。改めて読み直すと、無料枠があるようだ。

メール本文のSupport内のMigration Guideにあるリンクを辿って、Getting Startedを押すと、文章内に, Getting started for free と、あるのでそこから、登録できた。

以前と違う点は、subscription keyが90日ごとに再生成が必要とかどこかで見たことだけだ。
APIの方はDocumentが充実している。

APIの異なる点は結構でかい。keyの名称が変わっている。さらに、FREEだけかもしれないが、検索結果のURLなどは、bingのリダイレクトが仕込まれている。 まあ、これは回避は簡単だったから、良しとしよう。

タイトルとURLをコピーしました